2010.9.19

低学年チーム 練習試合レポート

「試合の楽しさ」から「一点の喜び」、「勝利の喜び」へ。

久本さんとの練習試合。残暑の厳しい午後に久地小で計10本。
まあ、タフですね。子供たち。
で、結果は別として(別でいいのかよ!?)、一方的に久本さんにゴールを奪われていく展開にも関わらず、最後の試合に近づくにつれてゴールへの貪欲さが増していく久地FC。3年チームも1、2年チームも得点した時の喜び、その笑顔…、やはりサッカーは得点してナンボです。
でも、久本さんのあのボール回し、ドリブルの潔さ、そして観戦時の礼儀正しさ、すべてがいい見本です。高学年も低学年もどんどん吸収してくださいね。

2010.9.11~18

松村杯レポート

確実な進歩はあるものの、1点は遠く…

6年生が二人。残りは5年生で参加した松村杯。この一学年の差はさすがに簡単に埋まらないですね。しかし、試合内容は昨年より段違いに良くなっていました。
高い位置からのDF。オフサイドラインも意図的に動かすこともでき、かなりフットボールらしい楽しい展開でした。特に3試合目の大空さんとの試合は点数だけ見れば大敗ですが、シュートの本数も多く、あと一歩で得点というところまできたと思います。
6年生にとっては最後の公式戦となりましたが、どんな思い出になったかな?
結果がすべてじゃない。友と共に闘った40分×3本。決して忘れないでほしいな。

2010.08.21New_Icon_bl_04.png

IMG_3535.JPG
高学年は川崎中央キッカーズのみんなと練習試合でした。
キッカーズの選手たちはいつも元気で挨拶も気持ちいい。
設営も手伝ってくれて助かりました!
ホント、川崎のライバルチームの礼儀正しさ、清々しさには驚かされます。
で、肝心の試合は4年生はもう少し攻撃に厚みがほしかったかな?
前線と守備陣の距離が縮まればシュートチャンスは増えるはず。
5年チームは6年生がふたり混じっていたことを考えればまだ課題が多いけど、
真夏の炎天下の中、集中を欠かさず走れていたことには大満足です。
攻守の切り替えがいかに大切か、それを選手たちが感じてくれれば最高です。
夏休み最後の試合、いい思い出になったかな?
最後に、川崎中央キッカーズの皆さま、今日は暑い中、わざわざお越しいただき、
本当にありがとうございました!!

2010.08.08

IMG_3173kai.jpg
更新サボりました。
というか、大会続きで写真を撮っている暇がない…、はい、いいわけです。すいません。
で、久しぶりに北見方でメトロポリタンリーグを戦う5年生チームに帯同。
なんとか、2勝してモチベーションを保ちました。
朝早く起きてお弁当を作ってくれたご父兄の皆さま、ありがとうございました。
でも、サッカーは終了の笛が鳴るまでわからないものですね。
2勝した試合も最後の最後での得点が勝利につながったわけで、
コーチ陣も改めて選手たちの底力に驚かされました!!
今度はフレンドリーマッチで対戦させていただいた久本さんから1点でも獲れるよう、
さらなる高みを求めて練習していきましょう。

2010.04.11

IMG_2958.JPG
桜が満開!!
って、のんきなことを言ってられない高学年クラス。
来週からはいよいよ斎藤旗杯のリーグ戦がスタートします。
さらに4年生はかわしん杯も待っています。
練習も実戦形式が中心になり、コーチも選手も士気が高まっているのか、
声がいつもより大きくなっているような。
PK戦もテスト。
兄弟対決はいかに!?

2010.03.20

IMG_2745.JPG
練習体験会が無事終了しました。
参加されたお子様が2日間で20名以上!!
新しい顔ぶれに現場も楽しい雰囲気に包まれました。
最初はボールが怖くて、後ろのほうで守っている子供たちも、
1か月もすれば、最前線で果敢にシュートを狙っていくもの。
この体験会に参加されたすべてのお子様が、そのまま入会すれば、
さらに久地FCは大きく飛躍するでしょう。
楽しみはますます大きくなりますね。

2010.02.20


先輩たちがコーチにお手伝いにやってくる。
入試も終わり、いよいよ本格的にやってくる。
お父さんコーチ、そろそろのんびりやりましょうね。

2010.02.14


1対1は随分と守備と攻撃のレベルがあがってきた。
しかし、それが3対3になるとトーンダウン。
攻撃のスピードは落ち、守備もシュートラインから外れてワンワンワンワンワン!!!
1対1の意識のままミニゲーム→フルゲームと入れない限り、フルコートでの紅白戦はないっすね。

2010.02.06


強風&北風が吹くアスカG。今回は二人三脚に挑戦! みんなで息を合わせてひとつのことをする、口で言うほど簡単ではないね。でも、みんな楽しそうだなぁ~。この二人三脚後、ふたりひと組で手つなぎサッカー。1年前は「恥ずかしい! いやだ!」と言っていた君たち。今回は二人三脚もあってか、すんなりとこなしているじゃん。大人になっています。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ